logo

自分の声ソフトウェア ボイスター    あの声でなければならない、そんな思いに応える、あなた専用の音声合成ソフトウェアをお届けします。



あの声でなければならない、そんな思いに応えます。

ボイスターは、
キーボードなどから入力した文章を、「あの声」「あの口調」で再現する音声合成ソフトウェア です

ボイスターは、無個性で機械的な合成音ではなく、その人の声が持つ雰囲気や発話の自然性といった、「本人性」の再現を重視しています。 高い声・太い声などの声質、抑揚や語尾のくせなどの口調も、その人らしさとして再現します。

ボイスターを作るためには、あらかじめその方の声を一定量録音(収録)し、その方の声のデータベースを作成する必要があります。ひとたび声のデータベースを作成すれば、どんな文章でも、「その方の声」で読み上げます。

まずは、本人性の再現例を、実際の合成音声でご確認ください。
合成音声の試聴ページは こちら です。

ボイスターは現在、主にご病気や手術で声を失われる方
喉頭がんや下咽頭がんで喉頭摘出される方、ALS等の神経難病で発話障害が進行される方、もしくは気管切開をされる方などに、第二の「自分の声」としてご使用して頂く用途でご提供しています。

ほかの誰でもない「自分の声」をお持ちいただくことで、ご本人とそのご家族等の皆様のお力になれればと思っています。


★ボイスターは、『厚生労働省 自立支援機器等開発促進事業』の対象技術・成果製品です。

お知らせ・イベント情報

最終更新日:2017.10.2

2017.10.2
ボイスターの、「利用事例」を更新しました。

2017.6.1
6月23日(金)、24日(土)に開催された、「第18回 日本言語聴覚学会」(@くにびきメッセ )にて、機器展示を行いました。ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました。

2017.5.19
 自分の声ソフトウェア「ボイスター」 ver3.3.0 をリリースしました!

2017.3.21
毎月、活躍されているラジオパーソナリティ米沢和也さんの挑戦記録 「声を失ってもラジオを続けたい 〜ALS患者のパーソナリティ米沢和也さんの挑戦〜 」(三角山放送局制作)が、youtubeにて公開されました。是非ご覧ください。とても素敵な内容です。

2017.2.3
「障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング交流会2016」(@TOC有明)にて、機器展示を行いました。
また、三角山放送局にて、「ALSのたわごと」スペシャル番組「声を失ってもラジオを続けたい〜ALS患者のパーソナリティ米沢和也さんの挑戦〜」が放送されました。

2017.1.30
札幌市西区を中心としたコミュニティFM、三角山放送局にて、毎月放送されております、ALSで気管切開された方がボイスターを使って出演される番組「ALSのたわごと」がスペシャル番組「声を失ってもラジオを続けたい〜ALS患者のパーソナリティ米沢和也さんの挑戦〜」として、2月3日(金)15時〜16時に放送されました。

2017.1.24
2月3日(金)に開催される、「障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング交流会2016」(@TOC有明)にて、機器展示を行いました。

2017.1.4
明けましておめでとうございます。本日より、2017年の営業を開始致しました。本年も、自分の声ソフトウェア「ボイスター」を、何卒どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016.12.19
 ■年末年始のご案内■ 
2016.12.29(木) ~ 2017.1.3(火) まで、年末年始の休業日とさせて頂きます。ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

2016.12.24
 札幌市西区を中心としたコミュニティFM、三角山放送局にて、ALSで気管切開された方がボイスターを使って出演される番組「ALSのたわごと:12.24(土)13時〜14時(再放送22時)」が放送されました。

2016.11.30
 ■ご案内■ 
2017.2.3(金)に開催された、「障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング交流会2016」(@TOC有明)にて、機器展示を行いました。

2016.11.26
 札幌市西区を中心としたコミュニティFM、三角山放送局にて、ALSで気管切開された方がボイスターを使って出演される番組「ALSのたわごと:11.26(土)13時〜14時(再放送22時)」が放送されました。 

2016.10.1
 自分の声ソフトウェア「ボイスター」が、Windows10に対応しました!

2016.9.24
 札幌市西区を中心としたコミュニティFM、三角山放送局にて、ALSで気管切開された方がボイスターを使って出演される番組「ALSのたわごと:9.24(土)13時〜14時(再放送22時)」が放送されました。

2016.9.8
 ヒューマンインタフェースシンポジウム2016(@東京農工大学 小金井キャンパス)にて、「ボイスター」の携帯版について対話発表をしました。

2016.6.10〜11
 第17回 日本言語聴覚学会(@京都市勧業館みやこめっせ)にて、機器展示を行いました。

2016.5.20
 「ボイスター通信 No.1」を発行しました!

2016.4.13
 ボイスターの「提供実績」を更新しました。

2016.2.12
 障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング交流会2015(@TOC有明)にて、機器展示を行いました。

2016.1.1
 自分の声ソフトウェア「ボイスター」は、株式会社ウォンツより、株式会社ヒューマンテクノシステム東京へ全面移管致しました。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

2015.11.28
 障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング交流会2015(@ATCホール)にて、機器展示を行いました。

2015.6.26〜27
 第16回 日本言語聴覚学会(@仙台国際センター 2階 橘)にて、機器展示を行いました。

2015.5.20
 産経新聞(九州・山口版)に、ヒューマンテクノシステムによるボイスターの、記事が掲載されました。産経ニュース インターネット版は こちら

2015.4.1
 株式会社ヒューマンテクノシステムグループの分社化に伴い、 ボイスターの製造・販売を株式会社ヒューマンテクノシステム東京を起点に行うことになりました。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

2015.3.6〜7
 障害者自立支援機器 シーズ・ニーズマッチング交流会(@TOC有明コンベンションホール)にて、機器展示を行いました。

2015.1.1
 2015年1月より、ボイスター公式パートナーとして株式会社ヒューマンテクノシステムが、ボイスターの製造・販売をおこなうことになりました。引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。製造元株式会社ウォンツのホームページは こちら