logo


過酷環境対応ソリューション
(Siemens/RuggedCom 製品)



原子力発電所の稼働が停止し電力危機が叫ばれている現在、コンピューターやネットワーク機器を設置・稼働させるデータセンターにおいても、空調温度を上げる試みがなされたりしています。
弊社が販売するSiemens / RuggedComネットワーク機器は、空調が必要ない環境で稼働させることができる製品です。
具体的には、稼働可能温度がマイナス40℃からプラス85℃で、屋外でも使用可能となっています。
更に、高電磁波を浴びる場所、危険なガス等の発生する場所、爆発の衝撃や振動などにさらされる場所での稼働も可能となっています。
このような過酷環境の場所でのネットワーク機器をお探しの場合には、是非弊社に声をおかけください。

過酷環境についてもっと詳しく知る


RuggedSwitch® 製品


これは過酷な環境用に設計されたイーサネットスイッチ製品で、IEC 61850-3、 IEEE 1613 Class 2に準拠し、「Zero-Packet-Loss」技術を実装しています。 さらにIEEE1588時間同期機能を有し、VDSLにイーサネットを実現する技術で、通常のツイストペアケーブル上にIPネットワークを実現しています。

注1:IEC 61850-3
  スマートグリッドにおける次世代アーキテクチュア
注2:IEEE 1613   スマートグリッドにおけるネットワークデバイスの基準


RuggedBackbone™ 製品


これは通信と計算機能を有するマルチサービス・プラットフォームで、モジュール型で拡張性に優れ、発電所・変電所に最適な製品群です。強力な計算機能モジュールは、通信とは独立した様々なアプリケーションを走らせることができます。



RuggedRouter® 製品


これは過酷環境用のレイヤ3ルーターで、複数WAN/LANインタフェースとサイバー・セキュリティ機能に優れた製品です。 IEEE1588時間同期機能を有しています。



RuggedServer™


これは過酷な環境用シリアルデバイス・サーバー製品で、完全な管理機能が組込まれたイーサネットスイッチとして稼働します。複数シリアスインタフェース(RS232/485/422と光ファイバ)がサポートされています。



スマートグリッド・データを管理するソリューション

CROSSBOW
:データアクセス・セキュリティ
 Reflex :プレゼンテーション+可視化
 eLAN :自動化
 OpenHouse :データ解析

 

採用事例

 海外・日本とも電力を中心として色々な分野で稼働しています。

主な例として以下のものが挙げられます。

・イギリス国家グリッド
・風力発電所の管理機器
・メガソーラー発電所
・配電自動化システム
・私鉄踏切監視カメラ

詳細についてはHTS東京ソリューションビジネス事業部へお問い合わせください。