logo

一般事業主行動計画とは?

次世代教育支援対策推進法に基づき、仕事と子育の両立を図るために必要な雇用環境の整備等を進めることを目的とした行動計画です。


株式会社ヒューマンテクノシステムの行動計画

(ヒューマンテクノシステムグループ共通)

  社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、
  次のように行動計画を策定します。


  1.計画期間  平成28年 4月 1日〜平成33年 3月31日までの 5年間

  2.内容

  目標1 所定外労働時間削減の推進およびノー残業デーの定着化


  (対策) 社内研修、社内イントラ等において、社員への周知を行なう。
       なお、管理職に対しては、会議や研修会等において意識付けを行なう。


  目標2 年次有給休暇の取得を促進する


  (対策) 年次有給休暇の取得状況について実態を把握し、計画的な取得を
       社内研修、社内イントラ等において、社員への周知を行う。
       また、計画的な休暇の取得を推進すべく会議、研修会等において
       管理職への意識付けを行なう。

  (対策) 年次有給休暇の一斉取得日を設定する社内検討委員会を立ち
       上げ検討を開始する。(平成28年10月〜)


  目標3 妊娠中や産休・育休復帰後の女性社員のための相談窓口を設置する。


  (対策) 相談窓口の設置について社員へ周知するとともに要望等を確認する。
       社内啓蒙活動により育休に入りやすく、復帰がしやすい職場環境を
       定着させていく。